【CX-8/おすすめ】これは便利かも!電動リアゲートの停止位置変更のやり方

こんにちは!イクメンおやじです!

今回はCX-8の電動リアゲートの停止位置の変更のやり方を入手しましたので、ご紹介したいと思います!

動画にて説明もありますので最後までお楽しみくださいませ~!

 

CX-8ならではの悩み

ワイドボディならではの悩み

買い物などで駐車場に停めて

『今日もたくさん買ったなぁ~!』と

リアゲートを開けて荷物を積み込もうとすると

『あ…ここの駐車場は後ろが狭くて荷物が積めないんだった…』

ってことありますよね!(ありますよね!ねっ!ねっ!強制)

そんな時にはこの裏技で簡単に回避できます!

 

電動リアゲートの全開位置の変更方法

①リアゲートを設定したいの位置で停止させます。

②リアゲートのスイッチを約3秒押します。するとブザーがピー、ピーと2回鳴ります。

これで、設定完了でございます!

もう一度スイッチを押すとリアゲートが閉まり、もう一度スイッチを押すと開きますが先ほど停止させた場所で止まるようになります!すごく簡単ですよね!

リセットするとき

①リアゲートを開けます。

②リアゲートのスイッチを約7秒以上押します。するとブザーがピー、ピー、ピーと3回鳴り、リセットが完了したことをお知らせします。

ではでは、実際にやってみた動画がコチラ↓

 

はい~できましたー!

実に簡単な設定でより便利にリアゲートが使えるようになりましたね!

なぜか無駄に設定したくなるのは私だけでしょうか…(笑)

注意点

この設定の注意点というか欠点が一つあります。

なんと、リアゲートが半分以上開いている位置でないと設定ができません…( ̄▽ ̄;)

本当に隙間の無い所だとちょびっと開けて積み込みたいってありますよね…?

それが設定できないのが残念でございます…

まあ、自宅の駐車場にスペースがなくて

CX-8は買えないなぁ…とお困りの人には朗報かもしれないので、参考にして頂けるとこれ幸いでございます!

ではまた!

 

【レビュー】CX-8/25Tガソリンターボに1年半乗ってみて…正直に感想を書いてみます

 

マツダコネクト(マツコネ)の再起動方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA