CX-8フロントグリルが絶妙すぎる!!

今回はフロントグリルについて、

個人的に思うことを書きたいと思います!

よろしくお願いいたします(^^)

 

フロントグリルの絶妙なバランス

まずは、フロント画像をどうぞ!(^^)

いや~、このフロントマスクは本当に気に入っております(^^)/

気に入っているポイントはフロントグリルがネガに内側に入り込んでいる所ですね!

真横から見るとこんな感じで…

グリルよりボンネットが若干、前に出ているんですよね!(わかりにくいかな?(笑))

このボンネットが出すぎると、う~ん…な感じなのですが、

絶妙なバランスで少しだけ飛び出ています。

よってグリルが内側に入り込み立体感を生み出しています。

立体感から生まれる視覚の妙

あくまで私の見解ですが、

  1. ボンネットが若干飛び出す
  2. グリルが入り込んだように見える
  3. 立体感が生まれる
  4. 角度によって見た印象が変わる
  5. 飽きないデザインになる

上記のような、効果が生まれているんだなぁという印象です。

ここが最大のポイントなんだと思います。

 

いままでのミニバンやSUVは

いかにグリルをイカツく前に張り出すかを争っていたような気がします。

マツダは逆に引っ込ませて立体感を生み出したことが素晴らしいと思います。

 

そこに、MAZDA3やCX-5のメッシュタイプやCX-8のグリルのように

高級感のあるデザインを投入して車の顔を仕上げたんですね!

 

上記はあくまで、個人の見解ですが(笑)

こういった所が、カッコよく気に入っております!

今後も気が付いたポイントがあったら、

こちらにて報告させていただきます!!

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

ではまた(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA