【レビュー】ステップワゴンスパーダ1.5ターボで子育てにはわくわくゲートが最高!

今回はイクメンおやじこと、

私が現在のCX-8の前に乗っていた愛車をご紹介致します!

 

私が以前の愛車の魅力をご紹介致します!!

ホンダ ステップワゴンRP-3搭乗

ステップワゴンを購入するにあたって、

①子育てと言えばスライドドア!

ミニバンには子育てに魅力的なアイテムとしてスライドドアあります。

ドアの開閉がまだできない赤ちゃんや

少し大きくなっていきなりド~ンとドアを開けてしまう恐怖を想像すると

スライドドアは魅力的です。

そして、寝てしまった子供を起こさずに降ろしたりする際に非常に便利です。

 

そして、画期的なリアゲートの

②わくわくゲート!!

わくわくゲート はリアが冷蔵庫のように開き

雨の日は濡れずに昇降したり

海に行った時など、広い荷台にてお着替えをして、リアゲートから颯爽と登場できます(^^♪

 

お気に入りだった点がもう一つ…

 

エンジンが1.5Lターボだった点がお気に入り!!

 

これは、おやじの密かなお楽しみですが…(笑)

嫁さんや子供たちが乗っていない時に、ターボ感を味わうという事が一つのストレス解消になりました(笑)

ホンダ車のエンジンに対する姿勢を感じることができる VTEC TURBOは本当に楽しかったですね!

パパになったら、車の事はある意味我慢して…というのは仕方ないと思います。

 

でも、車の楽しみを少しでも味わうような車選びも大切な事だと私は思います(^^)

 

 

まとめ

ステップワゴンは、ワンボックスのカテゴリーの中で

ファミリーカーの役割とその中でも走りを楽しめる本当に良い車でした!

リアゲートのわくわくゲートの利便性とスライドドアは子育て世代に大きな味方になってくれる車です。

 

しかし、この後あの車に出会ってしまします…(^^;)

それはまた別のお話。。。

ではまた!(^^)/

愛車遍歴2~愛車CX-8との出逢い編~

愛車遍歴3~悪用禁止!?育児中にCX-8の買い方編~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA