【トラブル解決】マツダCX-8の足回りからカキンコキンと異音

 

こんにちは!イクメンおやじです(^_^)

今回は新車のCX-8を納車して1年目から気になっていたトラブルを報告したいと思います!

マツダさんの方で解決策を実践してもらいましたので、参考になればと思います!

 

足回り付近から異音

新車で購入し、1年くらいたった頃から

『ん?なんかおかしいな…』と気付いておりました。

通常に運転している時は、全く異常はないのですが、Rレンジ(バックギア)に入れて、バックをすると、足回り付近から

カキン!コキン!

コリコリ…

と音がし始めました…

なんだ?この音…と思いながら

大きな音ではないのですが、コリコリしていて

なにかが擦れているようなサウンド…

やばい!(-_-;)と思いましたが、

その時偶然…

 

1年点検!

 

ちょうど点検時期だったので、

点検ついでに症状を伝えました。

 

が、しかし…

 

その時には症状が現れず、そのままとなってしまいました。。。(これが初動をミスでした汗)

しかし、そこで諦めるのは嫌だったので

担当のメカニックさんに、

この症状は必ず出るので

1年目でお伝えしたことは、記録しておいてくださいね!とお伝えしました。

うやむやにされちゃうのは嫌ですからね!

 

そして、月日が流れ

まだ、コリコリサウンドを引き連れながら

二年点検!

そこで運命が変わります。

メカニックの担当さんが変わり

あのコリコリサウンドを再び伝えてみました。

すると、

マツダさんのトラブルデータベースを調べてくれて、原因と対処法を教えてくれました!

 

 

異音の原因

原因としては、ブレーキキャリパーとブレーキパットが接触して、コツン!コキン!と異音がしているようです。

えっ!?やばいんじゃないの?と思ったら

そうでもないらしいです。

ブレーキ周りのパットとキャリパーの遊び部分(0.01くらい)が、動くことでコツンと音がしているようです。

特にバックなど比較的静かな場面で

かつ下り坂をバックで昇る時などがよく音が聞こえるそうです。

音がしているから不安になると思いますが

壊れてしまうということはないらしいです。

 

対策

今回は接触している部分に

硬めのグリスを塗る!という対策となりました。

ディーラーさんにそのグリスが無い為、

後日、施工してもらいました。

 

結果

結果的にコツン・コリコリと言った異音はなくなりました!

この症状はマツダ車あるあるらしいのですが、

イマイチ対策が…とは思いますが

無償でやってもらったので、様子見で行きたいと思います。

 

追記

1ヶ月ほど様子を見ていましたが

あの硬めのグリス対策以来

コリコリサウンドは全く無くなりました!

かなり即効性のある対策でした。

しかし、当然グリスなのでグリスが無くなればまた異音が出るようです。

 

 

トラブルが起きたら

まずは症状が出たらすぐに点検してもらう事が大切ですね!

今回は初動をミスりましたが、

症状が出たら動画や写真を撮って見てもらうことが有効かなぁと思いました。

 

今回は1年目に気が付いて報告しましたが、

改善できたのが約1年と時間がかかってしまいましたが

同じ症状が出ている方の参考になるといいなぁと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また、なにかトラブルがあったらご報告しますね!

ではまた!(^^)/

 

New CX-8の記事はコチラ↓

【最新】新型CX-8の内装・外装をレビュー~exclusive mode~

マツコネ再起動方法はコチラ↓

マツダコネクト(マツコネ)の再起動方法

マツコネのフリーズでお困りの方はコチラ↓

マツダCX-8/マツコネナビのフリーズが止まらない続編~最新へバージョンアップ~

なぜいまだに竹の物差しを使うのか知りたい方はコチラ↓

【雑学】小学校で使う物差しが、未だに竹の物差しでびっくり!物差しと定規は違うんだ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA