【最新】新型CX-8の内装・外装をレビュー~exclusive mode~

こんにちは!おやじです!

今回は私の愛車であるCX-8が

2020年2月にマイナーチェンジしたという事で、点検ついでに見てきました!

私が見たexclusive modeが良すぎたので、変更点と魅力について

マイナーチェンジ前のオーナーとしての目線でご紹介します!

NEW  CX-8

(相変わらずカッコいいですね!)

エクステリア

フロントグリル

まず、外観の変更で一番目に付くのは

フロントグリルが変わりました。

横型グリル

MC前のフロントグリル

マツダのフラグシップとして爆発的なヒットを飛ばしたデザインです。

縦千鳥メッシュグリル

MC後のニューデザイン!縦千鳥メッシュグリルと勝手に命名(笑)

より高級感が増したデザインになりましたね!カッコいい‼

今回のグリルは横型から縦型の千鳥型メッシュのデザインとなり

更に高級感がアップしましたね!

しかも、キラキラとしていて

角度によって印象が変わるのですごく良いと思います!

 

フォグランプ&メッキ装飾

フォグランプとスポイラー部分にメッキ装飾が付いています。

exclusiveは標準装備となります!

私もすごく迷って、結局、付けなかったのですが

フォグランプは効果云々より、

あったほうが良かったなぁと思いました( ;∀;) 

いま思うと付けとけば良かった?!と感じております。

実際にCX-8のライトで困ることはないのですが、

エクステリアとしてメッキの装飾とぴったりだなぁと個人的には思いました!

 

 

サンルーフ

おぉ~!サンルーフ!これは魅力的ですね‼

こちらもexclusiveならば標準装備となります!

電動スライドガラスサンルーフは

画像を見てもらうとわかるのですが、

ルーフと一体化していて、全く凹凸が無く

自然な感触で馴染んでいるんですよね…

これがすごくいいな!と感じました。

 

以前、日産ステージアに乗っている時に、

後部座席にも付いているツインサンルーフ車でしたが、

オープンした時の解放感と、日差しや風を取り入れたりと

結構、サンルーフはメリットがあるんですよね!

剛性などは気にはなりますが、SUVであれば無茶な運転もしないですしね!

 

 

 

インテリア

進化し大きくなったナビ(マツダコネクト)

今までマツダ車はカッコいいけど、ナビがなぁ…と

かなりの頻度で言われました。

しかーしっ!

今回のナビは8.8インチのワイドなモニターになりました。

そして、なにより嬉しいのはCDリッピング機能が追加されました。

マツコネ内に8GBまで取り込むことができるようになりました。

今までは、スマホをつなげるか、USBだったので嬉しいですね!

 

Qi(チー)標準装備

そして、画像は興奮して撮り忘れましたが、

スマホをワイヤレスで充電できるQi(チー)も標準で装備してありました。

これまた羨ましい!

 

 

皮シートの高級感

赤い皮が映える素敵なシートですね!

以前からレッドのレザーシートはあり、鮮やかで良いですよね!

そして、後部座席まで電動シートとなっておりました。。。羨ましい!

 

二列目のアームレスト・ドリンクホルダー

シートヒーターも後部座席に装備しており、

後部エアコンの調節も可能となっております。

 

インテリアの変更点は、なんといってもナビ!

そして、進化したマツコネとQiの装備が魅力的ですね!

 

参考価格

ちなみに今回ご紹介したグレードの価格は

25T 7人乗り 2WD  ¥4.180.000-

25T  7人乗り  4WD ¥4.395.000-

25T  6人乗り  2WD ¥4.330.000-

25T  6人乗り  4WD ¥4.545.000-

XD  7人乗り  2WD  ¥4.180.000-

XD  7人乗り  4WD  ¥4.395.000-

XD  6人乗り  2WD  ¥4.330.000-

XD  6人乗り  4WD  ¥-4.545.000-

※25T=ガソリンターボ

※XD=クリーンディーゼル となります!

ガソリンターボとクリーンディーゼルの価格は変わらないのですね!

そして、7人乗りより6人乗りのほうが、若干価格が高くなります!!

いずれにしても、高額ですが満足ができる価格設定だと思います。

 

ミニバン・ヴェゼル・ハリヤーと十分戦える!

今回ご紹介したNEW CX-8はいかがでしたでしょうか(^^)

exclusive mode… 良いですね!

 

MC前のモデルを乗っている者としても、買い換えも…アリ‼なくらい

魅力的になりましたね!(まぁ、嫁さんのOKはまず出ないでしょうが…涙)

元々、三列シートのSUVでハイブリット路線ではなく

クリーンディーゼルを推しているマツダはきっちり差別化ができていますよね!

 

今回は力が入りかなり長文になってしまいましたが…(笑)

今後も、マツダ並びにCXシリーズはSUV界の台風の目になりそうですね!

あー!楽しみ!

もっともっと、車が盛り上がることを心から願っております!

ではまた!(^^)/

【愛車遍歴9】CX-8購入の決め手は、2.5LターボとGベクタリングコントロールのバランスの良さ!

【レビュー】CX-8/25Tガソリンターボに1年半乗ってみて…正直に感想を書いてみます

【レビュー】マツダ MX-30の観音開きを体験してきました。エクステリア編

【レビュー】トヨタ・カローラツーリングで1日仕事をしてみた。ハイブリッドステーションワゴンは希少価値編

【レビュー】トヨタ・ライズで一日仕事をしてみた。加速・燃費・ナビ・価格が驚愕!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA