【電池切れ】スマートキー・キーレスの傷つけない電池交換方法!(解説動画付き)

 

こんにちは!イクメンおやじです(^^)

 

今回はTwitterのDMにて問い合わせがあった

スマートキーの電池交換方法をご紹介致します!

スマートキーは電池式

最近の車のほとんどがスマートキーやキーレスエントリーシステムが

標準装備になりましたね!

昔は鍵でドアロックを解除して、ハンドル下にある鍵穴にキーを入れて

クラッチとブレーキを踏みながらエンジンをかけたものです…(懐かしい!!(笑))

国産車(トヨタ・日産・スバル・スズキ・三菱・ホンダ・いすゞ・マツダ)

比較的、年式が新しい国産車は車種はスマートキーになっており

外車も含めてコイン電池式となっております。

 

そして、使っていると必ず起こるのが…

スマートキー電池切れ

電池切れ!

ですね!

(ちなみに私の愛車、CX-8で上記のメッセージが出てからも

毎日、スマートキー使用して2ヶ月くらい使えております(笑)

余談ですが、アイドリングストップが使えなくなると聞いたことがありますが、

アイドリングストップもちゃんと使えております(笑))

 

電池交換方法

さて、余談が多くなりましたが…

まず、用意するのは

卓2025

①ボタン電池(コイン電池)

ボタン電池はCX-8の場合はCR2025ですが、

メーカーや車種によって違う場合があるので、

先に確認することをオススメします。

 

精密ドライバー

②精密ドライバー!

昔、日産のディーラーさんから頂きました。

いまだに大切に使っております!感謝!

 

ウエス

③ウエス(乾いた布)

精密機器なので、水分は故障の原因になるので

乾いているウエスを用意しましょう!

 

さて、早速、電池交換!

と思ったのですが、文章だけだと細かいニュアンスが

伝わりにくいので(ブログなのに…(笑))

今回は動画で行ってみましょう!

 

マツダ CX-8電池交換

①まず、ストッパーを外しながら鍵を抜きます。

②鍵が入っていた内側の隙間に

マイナスドライバーに乾いたウエス(布)を巻き付け外します。

③少し浮いたらスマートキーのサイドからマイナスドライバーを

滑ら布すように外します。

④カバーが外れたら、内側の電池カバーを外し電池を交換します。

 

ポイントはマイナスドライバーに布を巻くという点です!

そのままやると、マイナスドライバーでプラスチック部分に傷付けてしまう

事があるので気を付けましょう!

 

それと注意点は、スマートキーの内部には基板があるので、

濡れた手や濡れたウエス等は厳禁ですね!

そして、カバーを外す時に

なかなか硬いのでマイナスドライバーで手を怪我しないように気を付けましょう!

 

今回はスマートキーの電池交換方法をご説明させて頂きました!

ディーラー等でもやってくれますが、有料となる場合があるので

これくらいは自分で出来ちゃいますよね!(^^)

ではまた!(^^)/

 

 

マツダコネクト(マツコネ)の再起動方法

 

【裏技】キーレス・スマートキーの電池切れ対処法とエンジンのかけ方とちょっとしたイタズラ心。

 

 

【レビュー】トヨタ・ライズで一日仕事をしてみた。加速・燃費・ナビ・価格が驚愕!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA