コロナ禍におうちで出来る事を考える①~リビングピクニックの巻~

こんにちは!イクメンおやじです(^^)/

コロナ禍において自宅で過ごすことが増えておりますが、

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

我が家は園児と小学校低学年の二人の娘たちと

自宅で自粛しながら過ごしております。

 

親としては、子供たちの学校・勉強への不安や

なにより子供たちの外で遊べないストレスを気にしちゃいますよね!

 

そんな中、私が仕事で留守していたある日

嫁さんの機転で生まれた

リビングピクニック!!

をご提案いたします!(そんな言葉あるの!?(笑))

リビングピクニックは簡単で文字通りリビングで

レジャーシートや敷物を敷いて

お弁当を食べる!!ということなのですが、

これが意外と子供たちにとっては楽しいイベントになるようです!

ポイントは…

お弁当を作ってあげる!

ということらしいです!

 

ここでふと思ったのですが、

子供たちの人生でお弁当を食べる機会はまだ数える程

しかないんですよね!

だから、きっと楽しんでもらえたんだなぁとすごく納得してしまいました。

 

当日早朝

我が家の子供たちは前日から

『明日はお弁当なんだよね!!』と大はしゃぎ(^^;)

そして、嫁さん曰く

子供たちは6時に起床し、(学校ある日は、起きないのにぃ~涙)

『ママ!お弁当のお仕度しないと!!』とせがまれたそうです…(ホント、嫁さんに感謝です)

 

そして、年長さんの娘はAM10時には

 

『お弁当、まだ?ねぇ、まだ?!』

 

と15分おきに聞いてきたそうです(笑)

そして、お昼に敷物を敷いて待望のお弁当を食べて

子供たちは大喜びで

無事、リビングピクニックは無事終了となりました。

嫁さん曰く、早起きは大変だったけど、

お昼ご飯の用意はお弁当ができているので

お昼が楽だったと事です!

 

 

ちなみに私が帰宅したときには

海水浴バージョンになってました(笑)

 

これは逆に、自粛中の今しかできないアソビですよね!!

適合年齢は、幼児期~低学年までくらいですかね!

 

今回は嫁さんの機転と遊び心に本当に感謝ですね!

こんな時期だからこそ、楽しく過ごしたいものですね!(^^)

ではまた!(^^)/

 

↓子供のお風呂嫌いを克服した方法です↓

https://ikoya-blog.com/blog/kosodate/ofurodaisuki/

↓子育てで感じたパパの役割についてです↓

https://ikoya-blog.com/blog/kosodate/yakuwari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA