イライラしたときの上手な対処法

こんにちは!イクメンおやじです(^^)

今回は私が実践しているイライラ解消法をご紹介致します!

 

人は様々な要因が重なると、仕事や子育てでも

だんだんとパニック状態になりイライラして不本意な結果を招くことがありますよね!

実は私も人間中の人間少なからずあります…(^^;)

しかし、簡単な方法でかなり減りました!

 

 

鍵は3つの出来事と時間的制約

まずはイライラの原因を探ってみましょう!(この時点でイライラしないでね汗)

 

それは

やることが重なったときです!

そして、

3つの事が重なるとパニックになります!

例えば、仕事中を思い起こしてみてください…

①通常の業務をこなしている。

②イレギュラーなことが発生。

ここまでは、

頭の中で順序を立てて、頭を整理をしてなんとかこなす事ができます。

しかし

③突然の来客…

 

パニーーーーック!!!!( `ー´)ノ(# ゚Д゚)((+_+))

通常業務中にさ、

 

イレギュラーな事が起きて対応してるのにさ!

 

なんで、今、来客がっ!

 

あー、オワター!イライラMAX( `ー´)ノ

 

これはもう将棋で言えば詰みですよね(笑)

 

詰んでます…

 

参りました…m(__)mとなりますが…

優先順位は時間的制約

起きた事柄を文字で良~く見てみてください!!

これはどう考えても、

時間的制約がある→③の来客の対応を優先する。

となりますよね!

①②の事は、とりあえず時間を稼ぐことはできても、

人が訪ねて来たら、まず事情を話すなり対応をすることが優先となります。

まずは、時間的制約がある事柄から解決させるのが一番です!

 

文字に起こす2つのメリット

なぜ、簡単に解決できるかと言うと文字にして見ているから

解決できるのです!

頭で考えてしまうとキャパを簡単に超えてパニックになりますが、

文字にするとこれが優先だろ!と秒殺で判断ができます。

 

同僚などに機会があった時は聞いて見て欲しいのですが、

『あー!やることがいっぱいあって大変だ!(←こういう人ってよくいますよね!(笑))

と言っている同僚に聞いてみてください。

『手伝うからやること、書き出してみて!』と…

すると、不思議と3つくらいの内容でパニックになっています。

 

つまりは、人間は

やることが1つ・2つ・いっぱい!と数えてしまいます!

そこに、時間的制約が重なるとよりイライラしてしまいます。

たった3つの出来事で、簡単に人はパニックになってしまうものなのです。

 

解決策

最初のうちは面倒でも、パニックになりそうになったら

やることを紙に書き出してみてください!

そうすると、やる事に対して頭の整理ができ、物忘れが激減します。

気が付くと、紙に書き出さなくても優先順位を頭で考えられるようになります!

 

そして、紙に書くことにもう一つメリットがありまして…

 

書き出した仕事が終わったら消していく!

という楽しみがあります!

一つ一つ仕事を消していくのは、楽しさと妙な快感があります…(ちょっと変態か?(笑))

でも、楽しいことは誰でも好きになりますよね!

好きこそものの上手なれ!(^^)

パニックでも楽しんじゃう人は無敵ですよね(笑)

当たり前のように日々、起こるイライラを上手に好きになれたら

毎日が、より楽しくなるのではないでしょうか!(^^)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

ではまた(^^)/

コロナ禍におうちで出来る事を考える①~リビングピクニックの巻~

子育ての役割2!ママはルールを教えてくれる人・おやじはカミナリ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA