【レビュー】マツダ MX-30の観音開きを体験してきました。エクステリア編

こんにちは!イクメンおやじです(^^)/

今回は愛車CX-8の点検という事で、ディーラーへ足を運びました。

もちろん、点検がメインなのですが気になるマツダの新車種も楽しみの一つでありました…

 

気になるアノ車です…

MX-30の登場です!

ジャジャーン!

ちょうどディーラーさんにMX-30が展示してあるタイミングでラッキーでした!

 

ではでは…

エクステリア編スタート!

MX-30のフロントマスクは

 

いままでチクチク言われてきた…

 

『マツダ車はどれも同じ顔じゃ~ん!』

(私は魂動デザイン大好物ですが…( ;∀;))

 

何度も言われてきた事を払拭する顔立ちでした!

それでいて、いままでの魂動デザインを踏襲しつつ、

力強さに『可愛さ💛』がプラスされているように感じました。

 

続きまして…

今回の目玉である観音開き!ご開帳してみましょう!

       ↓

これがフリースタイルドアいわゆる観音開きですね!

第一印象は解放感が素晴らしい!と思いました。

Bピラーが無いとこんなにも解放感があるんですね!

 

そして、次に感じたのは…

まだ小さいお子さんがいる子育て世代のご家庭で

後部座席にチャイルドシート付けてた場合、

乗せたり降ろしたりする時に

身体の位置がやりやすいだろうなぁと感じました!

 

スライドドアならば、抱っこして乗せるのも苦ではないのですが、

4ドアタイプの車はどうしても、身体の真横に子供を乗せる体勢になりやすいので

このタイプのドアだと、子供を抱っこしたままの体勢から乗せることができると思います!

 

フリースタイルドアの開き方

そして、気になる開き具合は…

フリースタイルドアの開きMAXの状態での開き幅はこれくらいです!

 

画像だとわかりにくい…(笑)スミマセン…

 

ただ、4ドア車よりも後部座席のドアは短く設計されているので

思ったほど、スペースが無くても乗り降りはできるのかなと思いました。

 

気になる乗り降りの基準は?

Twitterのフォロワーさんからの情報で

前のドアのワンノッチ分くらいで

リアから乗り降りできるそうなので、一つの目安になりそうですね!

(情報ありがとうございました!!)

 

あと、気が付いたことは

後ろ側のドアは外からは開かないという事ですね!

ご覧の通り、リア側のドアハンドルは外にはありません。

なので、単独でリアだけ開けることはできません。

 

あくまで、

フロントを開けてリアを開ける。

リアを閉めてからフロント側を閉める。

という注意点がありますね!

ただ、リアのドアハンドルが無い分、

デザイン的にはすっきりしていてカッコイイ!と思いました(^^)

 

そして、

リアは…

         ↓

こんな感じで開きます!

これだけのスペースがあれば、十分満足できる収納スペースだと思います!

 

今回は、エクステリア編とさせて頂きます!

 

MX-30という車は、

 

現在好調なマツダが

次への挑戦となる大切な車だと思います。

 

良いとか悪いという単純な話ではなく、

 

新たるコンセプトを持った大切な車種という事を強く感じました。

 

まだまだ、書きたいことはあるのですが長~~くなりそうなので…(笑)

 

では、次回はインテリア編でお逢いしましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

ではまた(^^)/

 

マツダCX-8/マツコネナビのフリーズが止まらない続編~最新へバージョンアップ~

【マツダCX-8】セルフで視界良好~油膜・水垢取りと撥水効果が良かったコンビをレビュー~動画付き

【レビュー】トヨタ・ライズで一日仕事をしてみた。加速・燃費・ナビ・価格が驚愕!

AT車で停車時、サイドブレーキは必要なのか!?少しだけ本気を出して調べてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA